導入時のポイント

まずは、導入時のポイントです。端的に言ってしまえば、ソーラーパネルの導入をするためには、かなりのお金がかかってしまい、なるだけ利益が出るようにしなければ、かなりの大損をこいてしまう可能性があります。

そのためにはまず、自分の土地が太陽光発電に向いているかどうか、ということを調べておく必要があります。日照時間がしっかりとあることや、周りに建物があるせいで、日陰になってしまうことはないか、などは下調べしておきましょう。ソーラーパネルは日光を浴びていなければ、折角設置をしてもただのあオブジェクトになってしまいますので、土地を持っていたとしても、日の当たらない土地であれば、向いていないので、辞めておいた方がいいです。

次のポイントは、どこから設備を借りるかです。ソーラーパネルは自分で購入するのはほぼ不可能です。特に最近では太陽光発電のための投資が受けられなくなってしまいましたので、設備の一式の購入なんてことはまずできません。

ですので、設備は自身が契約することになる電力会社などから借りることになるのですが、その値段が丁度いいところや、条件が悪くないところを選ぶようにしましょう。それだけでも、利益は増えますので、適当に選ばないように注意しましょう。